2006年04月24日

かっこよく歳を重ねる

ゴールドカード【PR】



私は「かっこよく歳を重ねる」とか「オンナの美学」
とか、そういうスタイリッシュな響きの生き方に
憧れている。

そのアコガレは多分、全く現在の自分にないものだか
らだと思う。
ないものねだりなんだろうか?

大体からして、私は面倒くさがりや。
外出するときは人並みに?化粧をして一応服もそれ
なりのものを着ようと心掛けているが、家から出ない
日のみなりなんかはひどいものである。
かっこいいとかそういう次元からはかけ離れている
感じだ。

面倒くさがりやには「かっこいい」とか「美学」とか
の響きはにあわない。
「かっこいい」とか「美学」というのは結局はある
ものやことへのこだわり、という意味であり、面倒
くさがりやというのは「こだわりがない」ということ
だからである。


…と言ってしまうと話が終わってしまうので、とり
あえず話を進める(笑)


よく歳を取ると顔に責任を持て、と言われる。
顔の各パーツは親から貰ったものなので基本的には
取替えできないが、もちろん化粧の仕方からもその人
の人柄は垣間見れるだろうし、髪型やお肌などの
手入れの有無などからもその人の暮らしぶりが透けて
見えるからだと思う。
でも一番重要なのは顔に出る緊張感なのではないか。

緊張感とは、顔が怖い、しかめっ面をしているという
のではなく、顔からにじみ出る引き締まった感じとか
眼力とかそういうものを言う。


日々何も考えないで惰性で生きていくと目が死ぬと
いうか覇気がなくなっていくものだ。
例えば「これだけはこだわりがあるの、これについ
ては私に語らせたら話が止まらないの」というものを
たくさん持つことによってその人の引き出しが増え、
生き生きしてくる。

生き生きしている人を見るのはとても気持ちがいい
ものだし、見ている相手にもパワーを与えてくれる。
それって「かっこいい」よね。


私は面倒くさがりやなのだが、「これしたい」「あれ
したい」「こうしたい」というプランはとてもたく
さん持っている。好奇心は旺盛である。
たくさん手を出しすぎるとどれも中途半端になること
が多いので、今は意識的にセーブしているほどだ。

ただ、それは趣味や好きなことでの話しである。
なかなか自分の収入源というか生業を見つけられ
ない。
私は収入的に自立していたい方なので何か仕事という
か「これをしているの」と人に伝えられるようなこと
をしたいと常に思い、試行錯誤している。


かっこいい生き方とは、試行錯誤との戦いである。
試行錯誤を経て自分なりの生き方が確立して行き、
それが「かっこよさ」につながるのだろう。

ということは今はかっこよく歳を重ねるための前段階
なんだろうか。


ただ、歳をとってきて身なりにかまわないようになる
とかなりみすぼらしく見えるので、それだけは気をつ
けようとは思う(爆)
若者だったらいいんだけど・・・


今日の日記はあまりまとまらなかった。
まあこういう日もよしとしよう(笑)


エミリオプッチ


posted by アップル at 09:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
相互リンク
[エジプシャンマジッククリームジャパン 効果] [エジプシャンマジッククリーム サンプル] [ツモリ チサト ウォーク] [マクラーレン ベビーカー] [茶樹茸 茶樹きのこ ダイエット] [一日一歩] [ゴールドカード比較] [日常] [エミリオプッチ emilio pucci]
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。