2006年04月27日

カジュアルデーの憂鬱

昨年はクールビズが大はやりで会社でカジュアルデー
を導入したところも多く、慌てた男性も多かったこと
だろう。


うちの主人は昔カジュアルデーを経験したことがある
ので柄物のカッターシャツとかは大量に持っていた。
そのため去年はほとんど購入せずにすんだのだが、
今年は春になったので何かスーツ代わりのジャケット
が欲しいという。

スーツは買いだめしたのもあって山のようにあるのに
週1回のカジュアルデーのために決して安くはない
ジャケットを購入するのもなんだかな〜と思ってしま
うが、仕事着でもあり、またあまり若くもないので
購入はやむをえない。


ということで、少し前になるが主人のジャケットを
購入しに新宿に出向いた。


まずはいつも購入するお手ごろ価格のお店で品物を
チェック!すぐに購入と行きたいところだったのだが
決して私たちはオシャレでもなく、今のトレンドが
今ひとつ分からない。
主人なぞは、毎週見ているはずなのに「みんなが何
を着ているか分からない」などという。

そこで市場調査ということで紳士服の品揃えでは東京
1との呼び声も高い、新宿伊勢丹に行って見た。


初めて足を踏み入れて思ったのだが、その日は土日と
いうこともあったのか、とにかく人が多い!
しかも当然だが男の人だらけ。
百貨店といえば利用者は女性、というイメージがあ
ったのだが、男の城という感じだった。

やっぱり景気が回復しているのか、それともウチみ
たいにカジュアルデーで困っている人が多いのか。


ちょっと慣れない感じでジャケットを試着している
年配の方で奥様連れの方も多く見かけたが、これは
カジュアルデーで困っている人だろうな。。。


などと考えながら店内を視察(笑)



主人連れなので、店員さんからも声を掛けられる。
おすすめ商品も目白押し。
「どうぞまずは試着してみてください〜」


ある商品を試着してみた。
紺ブレタイプのジャケットを探していたのだが、その
ジャケットは「紺ブレ紺ブレ」していない。
生地もちょっと凝った感じのものだし、仕立てはいい
し、こなれた感じのとても素敵なものだった。


「着やすそうだし、軽そうだね〜」


と主人に話しかけながらそれとなく値札をみると
「9万9800円」の文字が。
うへっ、ダンナのいつものスーツより高いじゃん、、


そのあとに瞬時で「でも他の店も回ってみようよ〜」
と話しかけている自分を発見(笑)


ブランド物の類を買うのはバーゲンかアウトレット
以外ありえないと思ったのだった。
(バリー紳士靴を$78で、ラルフローレンスーツ
を$100で購入経験あり ちょっと自慢 笑)


リサーチも済み、結局買ったのはいつものお店で
しかもクーポンを使って8,000円引きでした^^


私たち夫婦は大阪人のせいか、定価で物を買うことに
慣れていないのかもしれません(笑)


エミリオプッチ


posted by アップル at 12:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
相互リンク
[エジプシャンマジッククリームジャパン 効果] [エジプシャンマジッククリーム サンプル] [ツモリ チサト ウォーク] [マクラーレン ベビーカー] [茶樹茸 茶樹きのこ ダイエット] [一日一歩] [ゴールドカード比較] [日常] [エミリオプッチ emilio pucci]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。